FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康について思うこと

2009年09月23日 22:22

スパイクを病院に連れて行って、改めて実感したこと。

それは、ハリネズミはやっぱり診察してもらいづらい生き物だということ。

どんなに診てあげたくても、ハリハリモードで丸まってしまえば、手出しはできない。

かといって、あの小さい体に、緊急事態でもないのに麻酔はうてない。

皮膚をしっかり検査してもらいたくても、本気の威嚇モードに入っていた
スパイクには、迫りくるピンセットなんてもう敵以外の何物でもないわけで。

結局、胸のところについている物体はまだ取ってあげられていない・・・
できれば自宅で、ハサミで毛を切って取ってあげてください、と言われたんだけど
これはツメ切りより、はるかに難易度が高い・・・

頻繁におふろに入れるわけにもいかないし、自然に取れるのを祈るだけ。

スパイクの小さい体にみなぎる絶大な野生の生命力を信じて。

せっせとご飯をしこみ、おそうじをしてあげるのだ。できることを最大限に。

********
でも、たぶん今まで見た中でMAXの威嚇モードで先生に立ち向かうスパイクが
とってもたくましく、可愛く見えたりもした、のでした。 アップロードファイル




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hedgehog53.blog46.fc2.com/tb.php/54-2942ed7c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。